ハウスクリーニングを依頼する前にしておきたいこと

ハウスクリーニングを利用することで、家の中を綺麗に掃除してもらうことができます。一般的には、受けたいサービスの要望をまとめ、インターネットなどを使ってサービス会社の比較を行ってから見積もりを依頼し、見積もり後に希望日を伝え予約を行います。打ち合わせは、電話だけで行う場合や事前に家の中を確認しながら行う場合もあります。ハウスクリーニングでは、時間を区切って決められた場所を掃除するプランと機械を専門的に洗浄するプランに大きく分けられます。一般的には、事前の打ち合わせで希望に合わせた見積もりを行い、合意が取れれば実行する流れです。そのため、依頼する前には、予算や家の中のどの部分をどの状態にしたいかなどの希望をまとめておくことでスムーズに依頼することができます。

依頼時の要望をまとめておくこと

レンジフードやエアコンなどの素人では難しい機械を専門的に洗浄するプランであれば、目的に合わせて用意されているプランの中から選ぶことができますが、時間を区切って決められた場所を掃除するプランを選んだ場合には、要望を事前にまとめておく必要があります。同じ浴室の掃除であっても、天井まで掃除を希望するのか、仕上げに防カビ処理を希望するのかにより見積もりも変わってきます。また、小さい子供がいるからナチュラル系の洗剤を使ってほしいなどの要望がある場合には、依頼時にしっかりと伝えておく必要があります。細かい指示ができない場合でも、どの部分を綺麗にしたいのか、どんなことに困っていて解消したいのかなどをまとめておき伝えることでハウスクリーニング会社のほうから提案してもらうことも可能です。

作業の邪魔になるものは片づける

ハウスクリーニング当日までには、作業の邪魔になるものは片づけておくと作業効率が上がります。また、紛失や破損、キズがついて困るもの、貴重品などは片づけておきます。事前に片づけておくことで、作業中に誤って破損するリスクを回避し、余計なトラブルを防ぐことが可能です。また、時間で区切って決められた場所を掃除するプランの場合は、無駄に散らかしておかないこともポイントです。掃除を希望した場所に物が散らかったままでは、片付けから行うことになり、本来の目的が時間内に終わらないことがあります。作業しやすいように家具などを移動させてスペースを作っておくと作業効率も上がります。プロの手を効果的に借りるためには、普段の掃除ではやりきれないことを依頼できるようにした準備しておくことです。